ゆっ蔵オンラインショップ

福島の日本酒販売サイトゆっくらオンラインショップ

造り酒屋のアマビエあまざけ

会津産もち米を利用したあまざけ

麹造りのあまざけ

お米と米麹で作ったノンアルコールのあまざけは自然の甘み、旨味があるだけでなく、代謝を高めるビタミンB群、アミノ酸類、食物繊維などがふくまれ、腸内環境をよくする働きが期待されています。あまざけは夏の季語、キーンと冷やした冷やしてもよし、温めてもよし。お好みの温度帯でお楽しみいただけます。

アルコールも入っておらず無添加・無加糖なので、お子様からお年寄りの方まで幅広く安心してお飲みいただけます!

アマビエキャラクター

アマビエとは?

アマビエは江戸時代から伝わる豊年や疫病を予言する妖怪でアマビエの姿を人々に見せると難を逃れることができると言われているそうです。そんなアマビエを福島市の画家「あきばたまみ」さんが可愛らしく、ユーモラスに描いてくださいました。まだまだ心配が絶えないですが、このアマビエを見てちょっと笑顔になって皆様の心が少しでも和んでいただけたらという願いも合わせ、本商品を発売する事となりました。

あきばたまみさんプロフィール

福島市在住の画家、絵本作家。
2007年「インコの手紙」(経済界出版)で絵本作家デビュー後、2011年「きんばあちゃんの花見山」(福島県優良図書)など、5冊の絵本を出版する。
また、ワークショップ講師として2018年UAEの「シャルジャインターナショナルブックフェア」に正式招待される他、ライブペインターとして、NY、バンコクなどでのパフォーマンスを成功させるなど、海外での活動にも力を入れている。2019年8月には福島市小田鹿島神社に、約8メートルの白龍を奉納したことでも話題になった。

もち米 福島の甘酒

商品のこだわりポイント

甘さを出すために原料の掛米に「こがねもち」という会津産の「もち米」を利用しています。分解されやすいデンプンを持つもち米と酒造用の酵素力が高い麹の組み合わせは、もち米由来の厚みのある甘味と旨味を存分に含んだ甘酒を造るのに適した組み合わせです。 この組み合わせにさらりとした透明度の高い仕込水を用いる事で、透き通った柔らかい味わいの甘酒に仕上がっています。

容量 価格 ご購入
500ml 650円(税込)

召し上がり方

冷やしていただくと素材の甘味を感じていただくのに最適ですし、温めていただくと香りが良く立って冷やした時とは違った風味を味わうことが出来ますので、ぜひ両方の召し上がり方をお試しください!コーヒー割、ヨーグルト割などもおすすめです。

あまざけ冷 福島の甘酒 あまざけ燗 福島の甘酒